ESPERIO KYOTO SPORTS GARDEN
フットサル施設ペイントボール施設
アクセスマップ お問い合せ エスペリオ京都HOME
エスペリオ京都は豊かな緑に囲まれた京都亀岡に誕生したフットサルコートと
関西初上陸のペイントボールフィールドを併設する複合スポーツ施設です。
お問い合せ電話番号0771-29-5655
ESPERIOKYOTO PAINTBALL CLUB

ペイントボールについて 施設・設備紹介 大会・イベント情報 フィールド予約


ペイントボールについて

ペイントボールとは
ペイントボール
関連リンク
ペイントボール施設TOP





ペイントボールとは

ペイントボールイメージ20年前、アメリカの牧場主達は数種類の牛を目的別に選別するために「ネルスポットガン」(ペイント弾を発射する道具)という道具を使用し、マーキングを行っていました。その「ネルスポットガン」を使用して当時の若手牧場主達が敵味方に分かれ、撃ち合いながら、敵陣地のフラッグを奪い合ったのが始まりです。その後、ペイントボールという正式な競技となり全米で大ブームとなり、現在では世界のペイントボール人口は1.000万人以上と言われています。


ペイントボールイメージ ペイントボールイメージ


ペイントボールの基本ルール
1試合5分で行います。1チーム最大5名のチームを作り、2チームがフィールド内に入ります。それぞれのスタート地点(フィールド両端)からレフリーの合図でゲームス タート。タイヤなどの障害物を利用しながら、「マーカー」からペイント弾を発射して相手プレーヤーを攻撃していきます。フィールド中央に掛けられているフラッグを奪取して、試合時間内に相手側のスタート地点(所定の場所)にフラッグを持っていく事が出来たら勝利となります。ゲーム中、飛んできたペイントボールに当たり、インクを付けられたプレーヤーはアウトとなり、フィールド外へ退場となります。チームメイトと連携をとり、相手チームの人数を減らしながら、自分たちに有利な状況を作っていく事が出来れば勝利が見えてきます。



ペイントボールで使用する主な装備

マーカー ペイント弾 ハーネス
■マーカー
ペイント弾を発射するための道具で空気圧でペイント弾を発射します。マーカーの改造などは禁止されており、規定のものを使用します。
■ペイント弾
直径17mmでゼラチン質のカプセルの中に水溶性(食用添加物)インクが入っており、当るとはじけてインクが付着します。
■ハーネス+ポッド
予備のペイント弾を携帯するための装備です。約140発を納めることが可能で腰に着用します。


ゴーグル キャップ ネックプロテクター
■ゴーグル
目や顔を保護するために使用します。ペイントボールを楽しむためには絶対に必要です。
■キャップ
頭を保護するために使用します。バンダナなどでも代用可能ですが安全のため専用品をおすすめします。
■ネックプロテクター
衝撃を吸収する素材を使用しており、首を保護します。タオルなどでも代用可能ですが安全のため専用品をおすすめします。


グローブ チェストプロテクター アームバンド
■グローブ
手を保護するために使用します。軍手などでも代用可能ですが、専用品ではデザインのバリエーションが豊富です。
■チェストプロテクター
上半身を保護するために使用します。軽くて衝撃を吸収する素材を使用しており、ユニフォームの上に着用します。
■アームバンド
腕に装着し、チーム分けをするのにに使用します。(通常はユニホームでチーム分けをします)


当施設では初めての方でも手軽にお楽しみいただけるように装備品一式をレンタルしております。

お問い合せ:TEL 0771-29-5655 / E-MAIL contact@esperiokyoto.jp



ページトップへ



サイトマップ 会社案内